パニック障害 治療

パニック障害の知識と治療法記事一覧

パニック障害の原因である首こり診断チェック

パニック障害の根本的な原因である可能性が高い首こりですが、首の疲労の程度が今起きているパニック症状の原因かどうかを判断する物差しとなります。こちらの首疲労の診断チェックリストに当てはまる個数が多い程パニック障害や自律神経失調症の原因である可能性が高くなります。※診断チェックリストは「首こりは万病のも...

≫続きを読む

 

パニック障害の症状なのかを自己チェック診断

パニック障害の症状は人によって色々な症状がありますが、激しい運動も緊張もしていないのに胸が突然ドキドキしてくるのはパニック障害で多くの人が感じる代表的な症状の一つです。胸がドキドキと言っても少しドキドキすると言うような生やさしいものではなく、生命の危機を感じる程の非常に激しい動悸です。ただ動悸がする...

≫続きを読む

 

パニック障害を薬なしで1ヶ月で改善するプログラム

パニック障害や自律神経失調症の原因というのは交感神経と副交感神経のバランスが崩れて起こります。心身がリラックスしている時や寝ている時に優位になっているのが副交感神経。これに対して緊張していたり興奮している時に活発になるのが交感神経になります。パニック障害や自律神経失調症は副交感神経の働きが低下して交...

≫続きを読む

 

パニック障害を治す為にセロトニンやギャバを増やす習慣を!

パニック障害は副交感神経の働きが低下し、交感神経が異常に興奮してしまう状態が続く事によって起こる病気です。ですから根本からパニック障害を改善するためにはこれら自律神経のバランスを整えるように努めなければなりません。ではどうすればバランスを整え自律神経を正常に働かせることが出来るのか。その答えとなるの...

≫続きを読む

 

首こりや自律神経にも良い「ふくらはぎマッサージ」

パニック障害を改善する為には「首こり」を治すことが非常に効果的ですが、その首の疲労やこりを和らげるために「ふくらはぎ」のマッサージが有効です。私も常日頃からふくらはぎをマッサージするようにしているのですが、これを始めてからは心身共に体調が良くなり、あまり首も疲れたりこったりしなくなりました。ところで...

≫続きを読む

 

首こり改善は自己流で行うと危険な場合も

パニック障害の原因が首こりにある可能性が高いですが、自己流で無理に首こりを改善させると逆効果になってしまうケースもあります。それは首の筋肉というのは非常に繊細なので、例えば強くマッサージしすぎたりストレッチしてしまうと筋繊維を傷つけ、首こりを悪化させパニック障害の症状も治らなくなってしまうということ...

≫続きを読む

 

 
トップページ パニック障害の治療 関連する病気 パニック障害体験記 改善克服プログラム