パニック障害 首こり

パニック障害はの原因は首こりにあった

首こり改善

 

パニック障害という病気の原因
これまでストレスなど精神的なものが主な原因だと思われていました。

 

もちろん今現在でも心療内科で診察してもらうと
ストレスで片付けられることが多いのですが、
実は全く別の部分に原因があることがわかってきたのです。

 

それは「パニック障害の原因は首こりによるもの」だというもの。

 

 

私も自分自身がパニック障害になったとき、
ストレスが原因であると信じて疑いませんでした。

 

ですから首こりが原因だということは全く考えもしなかったのですが、
首の不調を改善するだけで100%パニック障害が完治するという主張があります。

 

この説に最初は半信半疑の部分もありましたが、
首は自律神経の通り道であることを知っていたのですぐに納得しました。

 

 

うつ病や自律神経失調症、多汗症なども首こりが原因

 

うつ病首こり改善

 

私がこの事実を知ったのは1冊の本に出会ったことがきっかけでした。

 

松井孝嘉氏(松井病院院長、東京脳神経センター理事長)の「首こりは万病のもと―うつ・頭痛・慢性疲労・胃腸不良の原因は首疲労だった! (幻冬舎新書)
」という著書に

 

パニック障害やうつ病、自律神経失調症、多汗症などのあらゆる病気は首こりを改善することで完治するという内容です。

 

 

 

 

松井氏曰く、首こりを治療することで
90%以上はパニック障害が完治する
ということなのです。

 

 

 

確かに私自身もいつも首に違和感があり、
すぐに首がこってしまうという悩みを持っていました。

 

そこで普段からうつむき姿勢になって首に負担をかけないようにしたり、
自分で出来る首治療のプログラムなどを購入して改善に努めたんですね。

 

私が行ったパニック障害プログラムはコチラです

 

 

 

そうすると私の場合、
効果が出るまでに多少時間は掛かりましたが、
次第に症状がやわらいできて精神的に前向きになっていったのです。

 

それまで心療内科でパニック障害の薬をもらって飲んでいましたが、
首こりを治療してからは全く薬を飲む必要が無くなりました。

 

今ではパニック発作はもちろんのこと、
自律神経の乱れによる不調もなくなり
健康だった頃と全く変わらず元気に生活することが出来ています。

 

 

薬ではパニック障害は完治しない

 

パニック障害薬

 

精神安定剤などの薬は対症療法にしかなり得ません。

 

本当にパニック障害やうつ病を完治させるには、根本的な原因を取り除かなければならないということです。

 

私は先述したように以前はパニック障害の原因が、ストレスやネガティブな思考によるものだと思っていたため、

 

それを解消するために環境を変えたりすることが一番だと当然のように考え実行してきました。

 

 

 

しかし仕事を変えたり人間関係を変えても、
パニック障害の症状や自律神経の乱れは一向に良くならなかったのですね。

 

ところが首こりを治療したことによって
これらの症状が全て改善され、自然と気持ちもポジティブになっていったのです。

 

 

つまりストレスを溜めやすくしたり、
ネガティブな思考に陥りやすくなるのも首こりが原因である可能性が高いのです。

 

自律神経が正常に働くと全く考え方が変わりますし体調も良くなります。

 

 

ですからその最大の原因であると考えられる首こりは
絶対に改善すべきであると私は思うのです。

 

 

首に負担をかけない生活習慣を意識する

 

スマホうつ病

 

今の世の中はパソコンだけでなくスマホの普及により
長時間うつむき姿勢で首に負担をかけている人がとても多くなりました。

 

電車の中や歩いている時でも常にスマホを見ていると
確実に首に負担がかかって不調を招いてしまいます。

 

 

こういった生活習慣が長期に渡ると自律神経が乱れ、
その果てにはパニック障害やうつ病などの大病が待ち受けています。

 

今の世の中では殆どの人がこういった病気の予備軍である可能性があるということです。

 

ですから今現在パニック障害やうつ病などに悩んでいる人も
そうでない人も出来る限り首に負担をかけないように生活すべきなのです。

 

 

 

まず出来ることはうつむき姿勢にならないように意識すること。

 

仕事でパソコンを使う人は多いと思いますが、
そういった場合では15分に1度は休息を取ることを
松井氏は推奨しています。

 

それから首を暖めて決して冷やさないことも大切です。

 

寒い季節であればマフラーやネックウォーマーが必須となるでしょう。

 

 

このように首を大切にし、こりを改善していけば、
パニック障害は改善される可能性が大きいわけですから、
ぜひ試していただきたいと思います。

 

 

パニック障害改善プログラム

 

 

ちなみに症状がひどい場合は松井氏の病院で治療を受けたいところですが、
私も住んでいるところがひどかったため
こちらの自宅で出来る首こりの改善プログラムを探し完治させました。

 

首こりが治ればそれまでとは全く違う人生になることは間違いありません。

 

パニック障害

 

パニック改善プログラム


 
トップページ パニック障害の治療 関連する病気 パニック障害体験記 改善克服プログラム